先輩の声01

  1. トップ>
  2. 先輩の声01

私は、谷口消化器内視鏡クリニックに努めて10年目になります。
以前は総合病院で10年務めていました。
総合病院での仕事は規模も大きいため担当制が多く、一部の仕事のみを行い、全く分からない仕事内容も沢山ありましたが、このクリニックでは、全ての仕事を皆が同じように出来るようになる事を心掛けています。
そのため覚えることは多いですが、一から丁寧に教えてくれるスタッフもおり、1年程で先輩と同じように仕事が出来るようになります。
また、当クリニックでは接遇面を担当するスタッフもおり、新卒で就職してこられる方にも丁寧な言葉づかいや身振り等を教えてくれるので、そういった面で自信がないという方にも安心です。

仕事内容ですが、事務の仕事と言っても、受付・会計・診療介助・内視鏡補助等沢山あります。
受付業務は主に、患者さんの個人情報(保険証等)の入力や、患者さん一人一人に問診を聞きに行き、その内容をカルテに入力します。
病状を不安に来られる患者さんに、受付の時点で少しでもその不安を和らげる事が出来ればと思い対応しています。また、電話対応や検査予約等も行います。会計では患者さんのお支払いと次回の予約取り等を行っています。
「ありがとう」と言って帰って下さる時には喜びを感じます。

診察介助では、先生が患者さんとの診察をスムーズに行えるように、先に問診内容を確認して先生に伝えたり、検査データを事前に準備したりしています。患者さんの待ち時間を少しでも短縮できるように心掛けています。

内視鏡補助業務は、内視鏡洗浄や内視鏡のコスト取り。また、胃カメラや大腸カメラ時に細胞(ポリープなど)を採取した時の処理等を看護師と連携して行っています。
患者さんの生命に係ることもあるので、とても気を使う部分ではありますが、やりがいを感じます。

人と接することが好きな方や医療関係で働きたいと思っている方には、とても勉強になる良い職場だと思います。就職時には不安も沢山あるかと思いますが、しっかりサポート出来る環境を準備しております。患者さんに気持ちよく安心して診察や検査を受けて頂けるよう一緒に働いてみませんか。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

ページの先頭に戻る